UA-125854675-1

頭や顔の症状

頭や顔の症状は危険な病気のサインかも知れません。
まず病院で医師の診察を受けることをお勧めします。

その上で、大きな病気でなかった、たいした治療効果も得られない、頭や顔の不調や症状は改善しない。
そんな時、按摩仙人をご利用下さい。

頭が痛い、頭が重い、顔が痛い、顎が痛い、唇が痛い、鼻が痛いなど。
病院などで神経痛と診断されるものは、鍼灸按摩マッサージの得意分野です。

小さな筋肉を丁寧にやること、連鎖した全身の筋肉の緊張を解きほぐすことが寛解に繋がると思います。

突発性難聴

突発性難聴。突然、耳が聞こえにくくなる症状です。

突発性難聴にかかり鍼灸院を訪ねる方は多いですね。

もちろん、最初は耳鼻科の専門医の診察を受けるべきです。
しかし、そこで改善が見られないケースもあります。

まず鍼灸院ではどのような施術をするのか述べておきましょう。
上半身中心に耳の周りの筋肉の緊張を緩めます。
頭や顎関節の筋肉も丁寧に、耳介軟骨なども緊張を取ります。
耳を栄養する血管の循環を良くするのです。
静脈の兄弟のリンパも同じですね。

循環を改善させて、さらに耳の神経に働きかけるように鍼を打ちます。
鍼刺激の信号が脳に伝わります。
これが聴覚を働かせる神経経路を通ると、まれに思い出したように聞こえるようになります。

経験上、発症から期間が空いていると効果はうすいように思います。

まず1~2回、頭や耳周囲の循環改善をはかることをお勧めします。

メニエール病

メニエール。
ひどい方はめまいで歩けなくなり、座り込んでしまうこともあります。

原因はよく分からない場合もあります。
ですが、上半身中心の施術で楽になる方も多いですね。

予防的に定期施術をお勧めしています。

更年期障害

更年期障害で鍼灸マッサージを利用される方は非常に多いですね。

医師の診察で特に悪いところは見られない、どこが原因かはっきりしない、あれこれ複合的な不調がある、精神的にもつらく負担。
そんな不定愁訴は鍼灸マッサージの得意分野!

たくさんの方が利用するのは、やはり更年期障害に効果があると感じられるからでしょう。

イライラ、めまい、ふらつき、のぼせ、不眠症などなど
患者さん本人でも何がどうなっているのか把握しづらい症状。

軽くマッサージを受けただけで、心身がスッキリする方もいます。

まったく鍼灸マッサージを受けたことない方はマッサージから入ってみてはどうでしょうか?
当然のことですが、国家資格がある施術者の施術だけを受けて下さいね。


美容鍼、美顔鍼について

美容鍼、美顔鍼。
とても魅力的なキーワードですね。

美しくありたい。そう願う女性なら当然でしょう。

わたくしはあまり美容鍼は勧めません。

顔は痛いし、出血したり、神経痛を引き起こしたり、リスクが高いでしょう。
別に顔に鍼を打たなくても、同じ効果が得られたら良いのでは?と考えます。

そして、美容鍼と謳い商売をしている方の施術が信頼できるのか?!
とても疑問です。

疾病治療がひととおり出来た後に、繊細な顔面をやるなら分かりますが、学校を出たばかりで技術も身につけないままの方が飛びついている業態だと思います。

わたくしでも顔面の神経痛施術などは、とても気を使います。

利用者はリスクをしっかり考えて欲しいですね。
わたくしの意見が参考になれば幸いです。

powered by crayon(クレヨン)