UA-125854675-1

顔面神経麻痺、三叉神経痛

顔の神経症状には主に、顔面神経麻痺(ベル麻痺)、三叉神経痛があります。
マヒを起こし顔面の筋肉が引きつるのが顔面神経です。
痛みを出す感覚神経が三叉神経です。
これは歯茎や顎にも分布し、歯が痛い、肩こり首こりで歯茎が浮いたなどと感じる時に関連しています。

按摩仙人ではこれらの施術は習熟しております。
ちなみに針はあまり用いません。

顔の美容目的に美顔鍼・美容鍼などと施術がブームになっていますが、わたくしはまず勧めません。
繊細な顔は痛みを感じやすく、鍼により内出血したり、神経痛を惹起させたり、リスクが高いと思います。
鍼灸師がこんなことを申すのもへんですが、顔の鍼灸施術は十分お気をつけ下さい。

powered by crayon(クレヨン)